薬剤師は高待遇の求人が多く転職を考えることに

高待遇の求人限定にうまく引っかかれば転職しよう

高待遇の求人限定にうまく引っかかれば転職しよう / 不採用が続いてもめげずに転職活動 / 新天地でもがんばって!と送り出してくれた旧職場に感謝

それまでの職場に対して漠然と待遇が悪いと思っていたものの、不況の時代だけにこれが普通かなと考えていました。
積極的に転職をするのも大変でしたから、わざわざ苦労をして多少の待遇の改善をするよりは今のままで良いのではとも思っていたのです。
待遇が良くなるに越したことはありませんが、大きく向上するのでもなければ待遇以外の不満が少ない今の職場のままが一番賢明な判断だろうなと考えていました。
そのため、実際に転職活動をしてみようとしたことはなかったのですが、ある時何気なく薬剤師求人を見ているとかなりの高待遇の求人が多かったので、これだったら転職をするだけの価値もあるかもしれないと感じたのです。
募集の内容や仕事の内容を見ても、自分ができないというわけではなさそうでしたから同じ仕事をしているのにこれだけの違いがあるのかと思ってしまったのです。
もちろん、高待遇の求人というのは一部のものに限られていて現在の職場よりも悪いものもありましたから、必ずしも転職をすれば待遇が良くなるというわけではありませんでしたが、それでも平均してみれば今より待遇が良くなるということがわかったので少し興味が湧いてきました。
中途半端なものでしたら、働きなれた今の職場のほうが良いと思っていましたから、とにかく高待遇の求人にだけ応募をしてそれで上手く採用をされたら職場を変えてみようと活動をしてみることにしたのです。

薬剤師 求人 転職 / オトコ薬剤師専門転職サイト